トップページ > コラム

76回目の音声ブログは、環境整備を進めるには、研修が有効ですよ! というお話です。 脳科学の研究が進むにつれて、今まで『なんとなくいいのだろうな~。。。」 といったことが実証されてきています。 自然がいいことは、誰でも知っています。 疲れた …(続きを読む)


横浜T-キューブ・スタイル 横浜T-キューブ・スタイル

音声ブログを始めて、2ヶ月半が過ぎました。 多くの資格を取っているので、整理整頓について関わることや、その知識を皆様にシェアしようと始めました。     第75回は、日本人の4割が非正規だという雇用についての最高裁の判決 …(続きを読む)


  働き方改革を推進するために、多くの企業が「何をすればいいのだろう?」と悩んでいます。 残業時間はトップダウンで強制的に減らせても、実際の事務処理が減るわけではない。となれば、効率をアップするしかないわけです。 そのためには、 …(続きを読む)


オフィスの整理整頓って、なかなか数字として上げずらいものですね。         ・職場が汚い ・床置きが多くて危険 ・デスクの上は、モノでいっぱい ・見たい書類を探すのに時間がかかる ・担当者がい …(続きを読む)


日本の工場の5Sは、かなり浸透してきていますが、一般企業の職場はどうでしょうか。   なんとなく雑然としている。 社員間のコミュニケーションが上手くいっていない。 デスクの上が山積み。 見たい書類がどこにあるのか分からない。 &n …(続きを読む)


【社内改革の取り組み】 企業内の整理整頓改善について、ご紹介いたします。 横浜に本部事務所を構える(株)スタイルデザイナーさんです。   社内での全員を巻き込んだ整理整頓改革が始まって、約2か月が経ちました。 本格的に始めることを …(続きを読む)


社内が雑然としていると、何に困るのでしょうか? 前回に引き続いて見ていきましょう。     (3)効率が悪い 効率アップするためには?   世の中には、その類の本がたくさん出回っています。 先日本屋さんで見つ …(続きを読む)


  (1)信用度が落ちる 会社内が雑然としていては、対外的に信用が低くなります。 コンプライアンスが重視されている昨今、モノが整理整頓できていないままで情報漏えいはないのか? 不安になるのは当たり前です。 出ているモノが多いほど …(続きを読む)


霞が関にあるコクヨライブオフィス。      フリーアドレスのオフィスですが、仕事効率とコミュニケーションを重視したルールがありました。 デスクの上に点灯している照明。ここが事務担当で固定席です。 営業はフリーアドレスですが、事務 …(続きを読む)


すでに整理整頓を実施されている企業様。 課題は、維持できるかどうか。   トップダウン方式で始まった、整理整頓社内改革。 朝はデスクの上は、PCのみ。 素晴らしい!       なぜ整理整頓コンサルを …(続きを読む)


1 / 3123