トップページ > コラム

オフィスの整理整頓って、なかなか数字として上げずらいものですね。         ・職場が汚い ・床置きが多くて危険 ・デスクの上は、モノでいっぱい ・見たい書類を探すのに時間がかかる ・担当者がいないと、取引先からの問い合わせに即答できない ・個人情報の管理がずさん   様々な問題を抱えている企業は、意外と多いもの。 …… (続きを読む)

日本の工場の5Sは、かなり浸透してきていますが、一般企業の職場はどうでしょうか。   なんとなく雑然としている。 社員間のコミュニケーションが上手くいっていない。 デスクの上が山積み。 見たい書類がどこにあるのか分からない。   日々業務は流れていくので、そのまま放置していないでしょうか。     働き方改革で、効率化が必須になっている今…… (続きを読む)

【社内改革の取り組み】 企業内の整理整頓改善について、ご紹介いたします。 横浜に本部事務所を構える(株)スタイルデザイナーさんです。   社内での全員を巻き込んだ整理整頓改革が始まって、約2か月が経ちました。 本格的に始めることを、社員に朝礼でお話しをしてからは、1か月。   全員改革が始まる前から、ご担当の方がご自身で考えて、家具のレイアウトなどを変えていました…… (続きを読む)

社内が雑然としていると、何に困るのでしょうか? 前回に引き続いて見ていきましょう。     (3)効率が悪い 効率アップするためには?   世の中には、その類の本がたくさん出回っています。 先日本屋さんで見つけたのが、三崎栄一郎さんの『超速片づけ仕事術』。 時間に特化して書かれています。 忙しいビジネスマンが増えています。情報過多が原因だと思わ…… (続きを読む)

  (1)信用度が落ちる 会社内が雑然としていては、対外的に信用が低くなります。 コンプライアンスが重視されている昨今、モノが整理整頓できていないままで情報漏えいはないのか? 不安になるのは当たり前です。 出ているモノが多いほど、どこに何があるのか分からなくなる確率が高くなるからです。 さらに、目に見えているモノはいいのですが、情報となるとPCの中が問題になります。 &…… (続きを読む)

霞が関にあるコクヨライブオフィス。      フリーアドレスのオフィスですが、仕事効率とコミュニケーションを重視したルールがありました。 デスクの上に点灯している照明。ここが事務担当で固定席です。 営業はフリーアドレスですが、事務担当の周りのデスクを使用する。 それがルールです。   メリットは、電話の声も何気なく聞こえること。 すぐに声を掛けられること。 …… (続きを読む)

すでに整理整頓を実施されている企業様。 課題は、維持できるかどうか。   トップダウン方式で始まった、整理整頓社内改革。 朝はデスクの上は、PCのみ。 素晴らしい!       なぜ整理整頓コンサルを頼もうと思ったのかというと、今までは、リバウンドを繰り返して来たようなのです。 自分達でできないのだから、外部から専門家を頼もうと考えられた…… (続きを読む)

[caption id="attachment_572" align="alignnone" width="336"] MAGAZINE  HOUSE MOOK  無駄なくキレイを実現する片付け術[/caption]   6月13日マガジンハウス社からMOOK本が出ました。 片付け術コーナーで6ページに渡って担当しています。 簡単に綺麗を保つコツを掲載しています。 お手に取…… (続きを読む)

食事を取ろうとして、どこを見るかというと、 入口の見た目(清潔さ) メニュー 入りやすさ(動線) ここが大半を占めると思います。   入りやすさ、顧客の動線は、 衣類や雑貨のショップも同じで 以前TVで、どこにディスプレー棚を置くと お客様が店内に入ってくれるかという実験をしていたのを思い出します。 ショップは、何方向かから入店できるため、動線が大切になります。 &…… (続きを読む)

2日のTKC西東京税理士会の研修にて、エンディングノートの書き方をお伝えしました。 エンディングノートは、お金・人間関係および人生の整理を考えるものです。 私が多種の資格を取ったのも、『整理』というキーワードで取っていったからです。   そこは、義父の葬式の夜に起こった親戚と夫とのバトルに起因しています。 一人っ子でも相続争いは起こるんだ。。。そこから相続に興味を持ったの…… (続きを読む)