トップページ > コラム

事務所の整理整頓は、どこの企業でも気になるところです。 特に1代で大きくした企業は、創業者の目が行き届かなくなっていきます。 今までご自身で全部網羅していただけに、部下に任せられるかどうかも重要な部分になってくるでしょう。その際に気にされるのが、コンプライアンスです。 書類の管理について、社員の問題意識とのズレを感じてくる経営者も少なくないでしょう。   こんなことはない…… (続きを読む)

日銀が、3月の企業短期経済観測調査(短観)を発表しました。   それによると、大企業・製造業の業況判断指数(DI)が2四半期連続で改善するなど、景気の回復基調が続いているとのこと。景気が良くなるのはいいことですが、それに伴い人手不足も鮮明になってきて景気の足かせになる懸念もでています。すでにヤマト運輸などは、人手確保のために宅配の時間を見直すなどの対策をとっているのは周知のとおりです…… (続きを読む)

[caption id="attachment_486" align="alignnone" width="779"] 『選ばれる企業へとサポート!整理整頓で変わる社内環境』[/caption]   9日に行われました、横浜IDEC企画の女性起業家支援事業ベンチャーピッチ。 今回は3回目とのこと。 出場者は8名。 なんと、私がトップバッターで発表をさせていただきました。 &n…… (続きを読む)

柏市にて開催されました、マンション販売のための子育て世代向けセミナー 『ラクラクお片づけ・お部屋づくりで家族もHAPPY!忙しいママのキッチン収納術』 主催者は株式会社フージャースコーポレーション 様です。 アズママとのコラボ集客で、定員を超えて盛況に終了いたしました。 [caption id="attachment_477" align="alignnone" width="600"] …… (続きを読む)

労働生産性の国際比較 2016 年版 が公益財団法人 日本生産性本部より発表されている。 それによると、日本の生産性は世界で22位。 ギリシャの21位より下。 (労働生産性とは、投下した労働量(労働時間の量や時間によって算定)とその結果得られる生産量の割合。)   ギリシャは失業率が高く、投入される労働人口が低いため日本より高くなったようだ。 ロボットを入れれば生産性が…… (続きを読む)

家

家

間取りプランナーという資格を取りました。 昨日2級を受講し、3月には1級を取ります。   間取りというと、住宅設計にはかかせないものですが、 建築士さんは、いかに住む人が心地よい、使い勝手のよい家にするのか? ということは、学ばないそうです。(ある1級建築士さんの談)   構造計算など、建物としての強度は問われるけれど、カビが発生しても法的に問われることはない。 …… (続きを読む)

リビング

リビング

先日、整理整頓の社員研修をさせていただきました。 不動産関係の顧客対応をされている方が対象でしたが、 以外と整理収納が得意という方はいないものです。   住宅関連で顧客対応をされている方はお分かりだと思いますが、 顧客の要望を、いかに聞き取るか?が大切です。 整理収納アドバイザー1級予備講座でもお話ししています。   その聞き取り方によって、施主にとっての『いい…… (続きを読む)

LIXIL  HOME PARD 住まいの達人コラム第3回が掲載されました。 防災について、4回シリーズで掲載されています。   第三回 避難場所は家族にとって安全ですか?・・・思考の整理   1.避難場所と避難所の違い 同じ避難という言葉が使われていますが、避難場所と避難所は異なります。 広域避難場所という言葉を聞いたことがあると思いますが、多くの方…… (続きを読む)

  LIXILが運営しているHOMPAD 住まいの達人コラムに4週連続で掲載されます。 テーマは防災『命を守る防災の備えは、整理収納の極み』 1月13日第2回は、防災用品と収納場所。   防災リュック   防災用品というと、避難時の防災リュックを思い浮かべる方も多いでしょう。 まずは現在お持ちの防災リュックの点検をしてみましょう。   …… (続きを読む)

企業様の研修にも使われている整理収納アドバイザー2級認定講座。 住宅関係のショールーム顧客対応、営業、設計などの方にとって、 一般顧客の「モノが多い」という悩み事にどう答えるか? は、なかなか厄介なものです。   その方がどんなモノを持っていて、どのように暮らしているのかは、 話の中から想像するしかないからです。 しかし、収納の悩みは、元をたどれば整理が行き届いていない事に…… (続きを読む)